中国輸入代行

CIC(シーアイシー、正式名:china import center、中国輸入センター)は、
中国よりの仕入れ代行や中国通販?ショッピング代行サービスや、中国の
倉庫レンタル及び中国荷物転送サービスをご提供しております。
OEM、オーダーメイドの依頼代行業務も格安でご提供致します。
中国貿易に関するご不明は、当センターの貿易専門士にご質問ください.
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
個人輸入で中国を使うメリット

JUGEMテーマ:ネットショップ

JUGEMテーマ:海外から個人輸入

個人輸入で中国を使うメリット

中国からの個人輸入

せっかく個人輸入をするのであれば
よりお得な価格でお買い物をしていきましょう。

海外のネットショップを使った個人輸入では中国個人輸入が話題になっています。

なぜ中国から個人輸入する人が増えているのか
中国からの個人輸入のメリットを紹介します。

商品が安い

low-cost-blue

中国では商品の価格がとても安いです。

何故なのか、理由はシンプルで国内に工場を持っているからです。

アメリカのメーカーの製品といった場合でも生産は中国で行っているものであれば
アメリカ国内から個人輸入をするよりも、中国から個人輸入する方が安くなります。

電子製品や衣料品や雑貨などの世界中に出回っている多くの製品は
中国で生産されていますから中国であればより安い値段で
商品が買えることが多くなっているのです。

種類が豊富

現地での生産が盛んな中国では安さだけでなく製品の種類も豊富です。

例えば、衣料品の場合にはプリント柄などのデザインも数が多いですから
より多くの選択肢の中から自分が気に入ったものを選ぶことができます。

また、最近では高級ブランド品も中国では流通量が増えてきていますので
ブランドの中でも限定品といった探すのが大変な商品も多く出回っています。

卸業者からの購入もできる

日常品を個人輸入する場合には卸業者から購入することも選択肢の1つです。

中国からの個人輸入ではアリババというサイトのような
卸業者が集まっているところでの取引も盛んで
より安く大量に商品を買うことができます。

ネットショップから買っても安い中国の商品を
それよりもさらに安い値段で購入できるということです。

直接取引をするとなると中国語スキルなども必要になってきますが
輸入代行サービスを活用すればスキルが無くても手軽に卸買いができます。

中国からの個人輸入でいい商品が買えたという時には
次の手として卸業者との取引もおすすめしておきます。

中国輸入センター

大型ショッピングモールで商品を探す

お見積りへ

スポンサーサイト
- | 18:58 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.