中国輸入代行

CIC(シーアイシー、正式名:china import center、中国輸入センター)は、
中国よりの仕入れ代行や中国通販?ショッピング代行サービスや、中国の
倉庫レンタル及び中国荷物転送サービスをご提供しております。
OEM、オーダーメイドの依頼代行業務も格安でご提供致します。
中国貿易に関するご不明は、当センターの貿易専門士にご質問ください.
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
個人輸入代行で中国仕入れを始める方法

JUGEMテーマ:ネットショップ

JUGEMテーマ:海外から個人輸入

個人輸入代行で中国仕入れを始める方法

個人輸入代行で中国仕入れを始めよう


中国には安い商材が多数流通しています。

私達がよく利用する100円ショップにある商品もそうですし
日本の電機メーカーが中国工場の商品を自社販売向けにデザイン変更して
販売するといったケースもあります。

「安かろう悪かろう」というイメージも強い中国製品ですが
中には実用性もしっかり備わったものもありますよね。

中国から安く仕入れて日本で売るといったビジネスは
これを読んでいるあなたにもできます。

どんな方法なのでしょうか?

大型ショッピングモールで商品を探す

個人輸入代行


中国から商品を仕入れる一番簡単な方法は
個人輸入代行を利用して商品の仕入れを委託することです。

海外からの仕入れ、特に中国では言葉の壁が高いですから
日本人が中国仕入れをするのは難しいことが多いと思います。

個人輸入代行であれば取引相手は日本人で
中国国内での取引を一任できますから手続きがとても容易になります。

個人輸入代行の使い方
個人輸入代行のシステムによっても違いますが
基本的にはあなたの欲しい商品と欲しい個数を指定して
代行業者に依頼をします。

手数料は買い付け手数料や為替レート、送料がかかります。

個人輸入代行であれば業者と日本語でやり取りができますので
信頼するだけの価値があるか、相談するなどして見極めることも必要ですね。

中国輸入センター

個人輸入代行で中国仕入れをする場合の特徴

strategy
中国仕入れのために個人輸入代行を利用するケースでは
工場から直接仕入れるといった選択肢もあります。

大口の仕入れであれば代行業者が交渉役として
役立ってくれるかもしれないということです。

世界の工場として、いくつもの製品の生産を請け負っている中国ですから
工場直仕入れといったものも目指していくといいでしょう。

より安く仕入れ、利益率をアップすることができます。

誰が個人輸入代行を利用するのか?

question3
個人輸入代行を利用する方は個人や日本の流通業を営む方などがいます。

中国輸入で新しくビジネスを始めてみたいという方や
より稼げるような商品を中国から仕入れてみたいという方の利用が増えています。

スポンサーサイト
- | 00:44 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.